野菜でもできる簡単レザークラフト(最終回)

  • 2016.09.28 Wednesday
  • 23:33

 

 

 

毎回おひさしぶりです

 

ブログを放置している間に、そろそろアニメが切り替わる時期になりましたね

今の時期レコーダーで深夜アニメを検索すると、『終』マークがずらっと並んでいて、当たり前とはいえちょっと心に来るものがあります

でも、それらが終わることで新しいアニメが始まるのだと思うと、勇気をもらえる気がしませんか?

 

私はそこまで考えてないですけどね!

 

 

 

……それはともかく

このブログが純粋なUOブログに戻ることは、多分もうなさそうなので、私も最終回をします

 

題してトリンシックDays最終回、野菜でもできる簡単レザークラフト!

 

ふふ、ものすごくUOネタです

UOで革細工してない人、あんまりいません

UOブログの〆に相応しい内容だぜ

 

 

 ↓

 

 

 

 

『 野菜でもできる簡単レザークラフト 』

 

 

 

 

 

※ 前置き ※

 

 

スキレットを買ったんですよ

年末か年始くらいからずっと欲しいなーって思ってたのが、ついに衝動に抗えず

 

とりあえず鳥肉とジャガイモがあったので一緒に焼きました

なんとなくアニメで見た覚えがありますね……あんなアウトドアな生活はできませんが

 

しかしスキレットは取っ手が熱いです

薄手のミトンじゃ防ぎきれないくらい熱かったです

 

そして専用のカバーは高い

 

ので、革細工で自作します

 

 

 

 

 

残念ながら、大きさの合う革は二枚しかありませんでしたが

一回だけ買った半頭分のヌメ革の余りと、アウトレットな色つき端切れの余り

 

でも表裏リバーシブルだと思えばこれはこれで

どちらも3mmでごついので、そうそう熱さを感じることはないと思われます

 

 

 

 

 

丁寧に使うものでもないですし、できるだけ適当に作ります

縦横だけ計ったらあとはざっくり

 

とはいえ型紙だけはしっかり作るといいです

これさえ正確なら半分できたようなもの! です

 

 

 

 

 

曲線はフリーハンドですが

 

決してコンパスを探すのが面倒だったわけじゃないし、

ましてコンパスを使っても線が揺れるわけでもないです

 

幅45mm、長さ130mm、取っ手の厚みも計算に入れました(重要)

 

 

 

 

 

切り抜きます

 

革包丁は専用品だけあって切りやすいですが、無ければカッターでもいけます

ただ革包丁なら全然研いでなくてなぜか刃が後退してるような状態でも切りやすいです

 

今度砥がないとな……

 

 

 

 

 

縫い目はふちから5mmとしました

 

 

 

 

 

線の上に乗せるように、まずは軽く印を付けていきます

 

これは6mmピッチ

大きな縫い目は目立つので、左右対象になると嬉しいです

 

 

 

 

 

印に合わせて貫通

こういう小さな曲線は(一本のでやるので)とくに傾きやすいので注意です

 

 

 

 

 

しっかり固定してもう一枚に写します

普通ゴム糊で止めるんだと思いますが、どっちにしても傾けて打ち込んだら同じなので、気をつけます

 

一度で抜こうとすると上の穴が広がりすぎるので、クリップを外してから黒色だけもう一回やりました

 

 

 

 

 

いい感じ

 

 

 

 

 

では縫います

 

縫い方は決まりごとがありますけど、説明が面倒なので必要な方はぐぐってください

基本的な縫い方は、布のあれこれより簡単だと思います

 

糸はイミテーション・シニュー、ナイロン

ようは偽物とはいえ、扱いやすくて見た目もいい感じなのでお勧めですよ

 

 

 

 

 

縫い終わりました

両端の二目だけ二重です

 

まずまずですな

 

 

 

 

 

仕上げはライターの火で溶かして、押して固めます

 

これができるのが楽なのです

失敗すると革ごと焼けるので注意ですけれども

 

んじゃ、さっそく付けてみましょう

 

 

 

 

 

あれ、かたいですね

すごくかたいですね

 

入りませんね

 

じゃぁ水に浸して軟らかくしましょう

大丈夫、乾かしてから油塗ればわりと持つものです

 

 

 

 

 

いいえ、まったく無理でした

切れ目を入れても入らないくらい無理

 

原因は縫い目より外に出るふちの部分を計算に入れなかったことです

 

気付けよ!

 

 

 

 

 

 

 

結局変化のなかったスキレットさん(18cm)

 

 

 

ふう……

革細工をUOでしかやったことがない方でも、この記事を読めば、

最初の型紙がどれほど重要だったかご理解いただけるでしょう

 

一応、途中から小さいんじゃないかって気はしたんですがね

型紙はちゃんと計算したからいけるはずって思っちゃいました

(それ鍋側の幅と厚みまでしか入ってないですから)

 

 

 

ということで、最終回でした

いかがでしたでしょうか

 

もしリアルで裁縫スキルを上げたいと思ったら、決して型紙をおろそかにしないでください

それが私が最後にみなさんに伝えたいことです

 

それでは、

二年間のご愛読ありがとうございました!

 

 


 

 

 ―――

 

 

 

 

 

 

 

後日さくさくリンクさんに登録解除をお願いした後、

今まで以上にものすごくどうでもいい、

毒にも薬にもUOにもならないブログとして再スタートする予定です

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.03.27 Monday
  • 23:33
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    お疲れ様でした。
    時々UO、時々野菜の記事を楽しみにしていました。
    またどこかでお会いできるのを楽しみにしています。
    トリンシック首長は今年もモードオークションを開くそうですので、よろしければ出雲に見学にきてください。
    来年も豊作でありますように。
    • Amenouzume
    • 2016/09/29 6:27 AM
    ありがとうございます!
    前に記事にした通り、最近はちまちま小説のような何かを書いている感じです
    (内容はこのブログにアドレスを張らない辺りでお察しください、ふはは)
    でもUOも完全に止めるわけではなくて、オークションもお邪魔させてもらいと思っています
    あらあのモブ葱臭いわね……と思ったらまず間違いなく私ですので、そのときはよろしくおねがいします
    • onion
    • 2016/09/30 12:12 AM
    野菜ブログお疲れ様でした
    ブリタニアのログイン時間が少ないのは同じですけれども。
    (記事書いてる方が多いよ・・・・)
    いつもでログインできる安心感が好きなブリタニア生活。
    • (*゚∋゚)
    • 2016/10/01 9:44 AM
    ありがとうございます2!
    私もブログ時間>ログイン時間は一応経験がありますけど、比べものにならないですよね、さすがです
    いやでも、ご自愛もくださいませ
    久々にログインすると街の音楽で郷愁を誘われたりします
    トリンシック市民になったのは、流れてた音楽がいい感じだったからでした
    そして速度契約だと知って運命を感じました
    • onion
    • 2016/10/02 12:14 AM
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    小説家になろう

    PN. 葱川 鹿尾菜

    自作を投稿しています

    大半はファンタジー系です

    twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM