ふらふら物語 〜大将の帰還〜 ymt_uo

  • 2017.02.02 Thursday
  • 19:23

JUGEMテーマ:ウルティマ オンライン

 

 

 

おお、どうも私もお久しぶりです?

FFB隊員のleekです、さくさくさんに復帰させていただきました。

 

さてなんで初回から大和なの、北斗じゃないのとお思いの皆さん。

私も分からないです。とても不思議ですね。

(次回以降前向きに善処いたします)

 

……しかし今回はあの大物、なんとムーングロウ首長でもある副隊長の、さらにボス。

大将さんと初めて出会ったポロネギの話なのです!

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、それは去る一月の末のこと。

珍しく暗い室内でゆっくりとした(野宿ではない)睡眠を取っていた私の部屋のドアが、

 

「大将じゃぁ! 大将じゃあああ!」

 

という副隊長の大声とノック……いえ全力の拳で揺れたのです。

 

なんとその大将さんたる彼こそは、我らがFFBのギルドマスター。

ええっと、お名前はマーク・りz、りっz……リゾット……?

初めてお会いできましたね!

 

 

 

 

しばし移転した野営地の説明をする副隊長と我々。

 

副隊長が熱心に魔改造を続けたこの本拠地。

どうやら大将さんにも気に入っていただけた様子でした。

 

それから途中で大砲の試し撃ちをしたりするうち、やっぱり狩りにも行かねば、となり。

 

 

 

 

そうそう、狩りといえばこう、こう!

 

 

……めっちゃ暗いですね。

ポロネギには暗視マジックはありませんので。

 

でも以前私がSA期に復帰した直後は、これでダンジョン探索するマイブームがあったんですよ。

準備するなら、トーチを着火&落下させながら進むのがお勧めです。

 

ちなみに場所はブラックソーン様のお城の地下。

この場面では、ヘルハウンドの群れと激戦を繰り広げています。

 

 

 

 

さらに強敵、エクスキューショナーとの三対一での死闘。

時折危ない場面もありつつも、包帯の巻き合いによって難を逃れます。

 

続いて名所、金エレ金庫などを覗いたのち、南方エリアには迷路がありましたねと。

そう私が言ったのでしたが……。

 

 

 

 

※ ガチンコ ※

 

 

迷路入り口に躍り出るグレータードラゴン。

しかも背後からは、我々の苦手とする魔法を使う黒メイジの集団。

 

途中に分かれ道がって、こっちも行っておこうかなぁ、でもいっぱい居るんだよなぁ。

とか思っていた時間が命取りになりました。

 

いや、ドラゴンの方は苦手とかそういうレベルじゃないですけどね?

 

 

 

 

はい私死亡です。

 

 

 

 

 

とはいえ、大将さんの復帰戦で実質一匹のモンスに敗走するわけにはいかない。

 

たとえそれが、Gドラであったとしても……。

 

何度も粉砕されつつ、入り口の広間で扉越しに金エレに観戦されながら、

外のブラソンAF交換員さんに「ミナクス軍に負けないでください!」と蘇生されながら。

 

 

 

 

討伐成功しました!

 

いやぁ、さすが、お城地下です……。

 

 

迷路には侵入することさえ出来ませんでした。

迷わなかっただけ良かったと思います。

 

 

 

 

最後に一応、せっかくなので、戦えるとは思えないけれど、こちらにも。

 

 

 

 

 

走り回って全部のエリアを回ったはずなのですが、なんだか休業中のようでした。

途中で見逃したのかもしれないし、慰安旅行にでも行っていたのかもしれないですね。

 

ええこれも完全に命拾いです。

 

*smile*

 

 

 

 

いい時間になりましたので、また来ましょうと言ってリコアウト。

 

 

 

 

酒場の入り口にドラ革を並べて解散しました。

営業妨害じゃないですよ。

 

みたいな感じでした、また遊んでくださいませ。

 

 

次はトーチを準備しておきます。

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.03.27 Monday
  • 19:23
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    小説家になろう

    PN. 葱川 鹿尾菜

    自作を投稿しています

    大半はファンタジー系です

    twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM