チキン・ポットパイに挑戦

  • 2017.10.04 Wednesday
  • 00:08

JUGEMテーマ:料理

 

 

 

ロッジのキャストアイアン王国に収録のレシピ、「ニューイングランド風チキン・ポットパイ

New England Chikken Potpie - With Biscuit Crust」にて調理。

 

ざっくり言うとシチュー鍋まるごとパイですね。

 

今回は初めてなので1/4量で作ります。

ただパイ生地だけは表面積で決まるはずなので、1/2くらいで。

 

 

 

 ―

 

 

 

(珍しく)できるだけレシピの材料を守りました。

セロリはあまり使ってこなかったけど、けっこう良い香りがしますね。

 

ちなみに私が赤玉葱ばっかり使うのは家に無限にあるからですよ!

 

 

 

――さて。

このしっかりローストした、このまま食べても絶対美味しいチキンですが――。

 

(テンプレ表現)

 

 

 

具にします!!

 

考えようによっては贅沢だなぁ。

でも、煮込まないので火が通ってないとダメなんですよね。

 

 

 

次に他の鍋でソースを作ります。

 

植物性ショートニングというのが分からなかった&スーパーに無かったので、オリーブオイルで。

(マーガリンが近そうだけど、もっと純度の高いやつ?)

他は小麦粉に鶏ガラスープ、牛乳、生クリームを使いました。

 

 

 

これ系は完全に初めてなので、おそるおそる。

 

もしかしたら煮詰めすぎたかもしれません。

というのは鍋に入れたらちょっと比率が悪かったからなのですが、具の量かも。

この辺りはまだまだ謎。

 

 

 

まぁ、次にパイ生地をつくりま……どうしてこうなった。

 

違いますよ一枚前の写真とは別ですよ、これパイ生地ですよ失敗してますけど……?

 

 

 

ふー。

 

二回目はけっこう上手く行きました。

なれない工程は本当慎重にやらないとダメですね。

 

 

 

焼きます。

 

こうやって中身がぶくぶくして、パイも焼けたら完成のようです。

少しずつ生地が膨らんでいきました。

 

 

 

きっと完成!

 

縁が黒焦げですが、これはオーブントースターの限界でしょう。

理想はもっと大きな鍋でやりたいけど、これ以上少しでも背が高くなったらデスるなぁ。

中長期的な課題となりそうです。

 

とはいえまずは今回成功しているかどうか。

開けてみます。

 

 

 

ざく。

 

 

 

ざくざく。

 

 

 

ざくざくざく。

 

これは……美味!

 

まずパイ生地が美味しい。

それからシチューとして美味しい。

さらに一緒に食べてもよく合っている、です。

 

絶対にアツアツで食べないといけないやつでしょう。

そしてそういう時、焼きたてのパイ生地があるのはとても素敵。

 

 

 

ごちそうさまでした。

 

今回初めてにしては大成功だったと思います。

どうやらまた新たに練習したいメニューが増えたようで。

少しずつあらを潰して、完成度を高めたいところ。

 

 

 

ということで今回は以上です。

ではまた!

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.10.22 Sunday
  • 00:08
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    野菜の書いた小説

    PN.葱川ひじき

    (外部リンク)

    エルフが地球に異世界転生する話を連載中です。

    なまこ動静

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM